ABOUT US

高品質の本物を買いたい
中国の消費者と、
高品質の本物を作る日本の
ブランド/メーカーとを結びつける。
これこそが弊社のミッションです。

ポストバブルの四半世紀、日本の化粧品市場は出荷量こそ維持しているものの低下し続ける売価と多品目化の影響により寡占化と利益圧縮が続いています。先行きの不透明感に苛まれる国内メーカー/ブランドにとって10%成長が続くお隣の巨大市場=中国への期待感が高まってはいますが、中小企業にとってチャレンジするにも“体力”以前にノウハウはなく、任せられる人材に余裕もありません。

一方、今年2月、春節休暇で日本を訪れた中国人の数は約45万人(中国国家観光局)。ある金融機関が発表したこの10日間の経済効果は1125億円。
なぜ彼らはこれほどまでの消費活動をするか?

それは自国にあふれるニセモノに対する深い不信感、CFDA(成分検査)という検査義務から外国製品の参入がままならない閉ざされた市場性、更にはスマートフォンの普及により情報だけは広大な国土の隅々にまで届いているというギャップの大きさに由来しています。

現代中国人が抱える「買うおカネはあってもほしい製品の本物を手に入れるむずかしさ」は日本人にはまったく想像できないものなのです。
このように、“日本から買いたい中国人” と“中国へ売りたい日本人” とが確実に存在していることを誰もが知りながら、その出会いさえままならぬ状況を目の当たりにし、これを憂い、打破したく構築したスキームがあります。

弊社では、これまで日本国内のおいて化粧品専門販売プラットフォーム「Beaute Republic(ボーテリパブリック)」を運営することで、高品質の化粧品を正直に作りながらその存在さえ知られることがなかった化粧品製造業者と、本物を求める消費者が出会える機会を生み出してきました。このノウハウを中国で活かすことにより日本人が心を込めて作った安心と安全の製品を真贋の不安なく中国のみなさまのお手もとにわたしがお届けします。

これが弊社のミッションです。

株式会社トランスアジア
代表取締役 森 友則

代表プロフィール

1978年6月6日神奈川県生まれ

2001年(平成13年) 3月
成城大学文芸学部国文学科卒業
2001年(平成13年) 4月
大手化粧品会社入社
2008年(平成20年) 1月
ネット広告代理店入社
2008年(平成20年) 10月
ネット広告代理店設立の際に共同出資し、取締役就任
2010年(平成22年) 8月
月に1度訪中し、中国でのビジネスを模索
現地での飛び込み営業を繰り返し、徐々にネットワークを構築
2011年(平成23年) 12月
株式会社トランスアジアを設立。代表取締役就任、現在に至る。
2012年(平成24年)
上海に移住
2014年(平成26年) 8月
中国現地法人 然森明美商貿(上海)有限公司を設立
2014年(平成26年) 9月
株式会社総医研ホールディングスと資本提携

株式会社トランスアジア社長ブログ